群馬県太田市、しゃぶしゃぶ、すき焼きしゃぶしゃぶ太田市、ステーキ、牛かつ、ハンバーグ、ご宴会、接待、法事、

群馬県のイベント紹介<西部エリア>

群馬県のイベント紹介<西部エリア>

榛名湖イルミネーションフェスタ

群馬の自然が冬本番の訪れを知らせます。
普段は鳥のさえずりが響き、ただ風を感じている榛名湖がこの日だけは、群馬の澄み切った空を映し出すプラネタリウムのように、輝きます。
 鮮やかなイルミネーションは、レーザーショーと共に鮮やかな気持ちにさせてくれるはず!また打ち上げ花火(期間中7回)、イルミネーションの中でのゴーカート、ロープウェイの運行、冷えた体に染み渡る暖かい屋台など夜の榛名山の楽しみ方を提案いたします。
 お客様が伝えたいメッセージもレーザーになって会場に映し出せます!この雰囲気に癒されてみてはどうでしょうか?是非大切な方とお出かけください。

【場所】榛名公園ビジターセンター周辺
お問い合わせ
   榛名湖イルミネーション実行委員会(榛名観光協会) 電話:027−374−5111   (平日8:30〜17:15)
   期間中専用ダイヤル
   電話:027−374−9116(期間中9:00〜22:00)

農業祭・下仁田ねぎ祭り

別名:殿様ネギ

 日本3大ねぎといわれている下仁田町特産の「下仁田ねぎ」をメインとしたお祭り。
 皆さんは下仁田ネギの特徴をご存じでしょうか?
普段皆さんが目にするネギよりも太く、多くの栄養分が入っています。生で食べると非常に辛く、生では手も付けられ程ですがその辛味こそがこの「下仁田ねぎ」の持つ「うま味」「栄養分」なのです。よって加熱調理したときの甘みは驚きの一言。そのおいしさから日本の伝統的な料理であるすき焼きからストレートに「下仁田ネギ」を感じることができるようそのまま天ぷらにするなど調理には幅のある素材であります。そこから生産地では「殿様ネギ」とも呼ばれているそう。
 そのため普段の薬味などに使われる長ネギよりも高価でもあるのです。

 この「下仁田ネギ」を使ったイベントこそ農業祭・下仁田ねぎ祭りなのです。午前10時からは、巨大ねぎまに挑戦するイベントがあり、当日から参加可能なので、ぜひ群馬の代表格「下仁田ネギ」をお楽しみください!

【会場】旧馬山小学校(下仁田町大字馬山2697)
【内容】
•ねぎ料理コンテスト「N−1グランプリ」
•こんにゃく味噌おでん
•神津牧場乳製品、牛串焼き
•地元物産直売
•バター、こんにゃく手作り体験
•ジオパークの展示
【主催・お問い合わせ】農業祭・下仁田ねぎ祭り実行委員会(下仁田町産業振興課内)電話0274−82−2111

榛名神社社家町新そば祭り

画像の説明

高崎市に位置する榛名神社。
この神社は群馬の「上毛三山」に数えられる一つ榛名山の神を祀る由緒ある神社です。国の指定する重要文化財が6つ安置されています。天然記念物として矢立ちスギも力強く生命を感じさせてくれます。これらのことからこの榛名神社はパワースポットとしても大変有名です。
 榛名神社の門前にある社家町では江戸時代の時、宿でのもてなし料理のひとつとして綺麗な清流の流れる為、蕎麦を振る舞っていました。
 社家町の参道では地元榛名山麓の契約農家で代々受け継がれてきた「きみそば」と呼ばれる群馬の希少品種が私たちの食欲を存分に満たし、榛名山のわき水で仕上げた極上の手打ち蕎麦の味わいを是非。
この秋収穫された蕎麦を楽しんでいただく「新そば祭り」。
蕎麦好きにはたまらない職人のうちあげた多くの蕎麦を味わうチャンス!この機会をお見逃しなく!

【場所】榛名神社社家町(高崎市)
【内容】食べ歩きチケット(5枚綴り・1,500円)を事前に購入してご参加ください(各日先着300名様)。豪華賞品が当たるスタンプラリー付きです!また、「まちなか音楽祭」も開催されます。
 チケットは参加店舗、高崎市榛名支所産業観光課窓口で販売しています。詳しくは、はるなビホームページをどうぞ。
お問い合わせ】高崎市榛名支所産業観光課 電話027−374−5111

第34回群馬展~ふるさとの味と技の競演~

前回の様子

 群馬県内で人気の高い食品・加工品・民芸品が一堂に集まる「第34回群馬展~ふるさとの味と技の競演~」高崎高島屋6階催場にて開催されます。
群馬県は「空っ風」と呼ばれ名物となっている自然現象が起こります。
 島国日本の中で海なし県として数えられる県は数少ない中、群馬県は多くの山に囲まれその厳しい環境によって少しづつ漉されてきた多くの清流が周辺の県を超え、海へと注ぎ込まれます。この特有の環境により新鮮で且つ多品種の農作物が栽培されています。
 「空っ風」。別名「赤城おろし」と言われる環境下で鍛えられた嬬恋キャベツや下仁田ネギ。その商品を丹精込めて作られている農家の方を癒してきた多くの名湯。その名湯で生まれた「温泉まんじゅう」。
 すべてが群馬で生まれた特産物です。良い品を満足いただける価格で、貴方様のご来店を心よりお待ちしております。
【場所】高崎高島屋 6階催場、1階・5階特設会場
【開催日】2/27(水)~3/5(火)※土日は19時30分・最終日は17時まで、1階・5階特設会場は18時まで

【桜・見ごろ】高崎公園

立ち並ぶ満開の桜

 多くのオフィスビルが立ち並ぶ都会、高崎。その中、約100本の桜の木が今か今かと春を待っている「高崎公園」。桜の季節には数多くの屋台が並び、昼夜を問わず日本の伝統宴会、「お花見」の人々で一気に公園も賑わいをみせる。夏は木陰でリラックスさせてくれる噴水を楽しみ、秋は銀杏の落ち葉によって一面黄色に塗られた道をゆっくりと散歩、冬は寒さでかじかむ指先を感じながら木漏れ日のもとをランニングするなど、四季を通じて憩える公園です。
 園内には県が指定している天然記念物。樹齢350年のハクモクレンも真っ白でダイナミックな花を咲かせます。
 春の桜は3月下旬~4月上旬にかけ見頃を迎える中、外に出てきれいな季節の花を眺めるのも日本の四季を感じる方法の一つではないでしょうか?昼と夜とで全く違った色を魅せる高崎公園!
 是非思い出の場所にしてください。

【開催場所】高崎公園
【開催日】3/30(土)~4/21(日)※開催日は見ごろの目安。
例年3月下旬から4月上旬に見ごろになります。生育状況により前後いたします。見ごろに合わせてライトアップ開催。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

UA-5536599-1